birthday gift

お返しの定番

gift

お祝いの品やお金を頂いた場合には必ずお返しをすることがマナーです。お返しには色んなものが選ばれていますが、最近では自分で選ぶことのできるカタログギフトが人気です。

Read More

知識と選びかた

結婚の内祝いの知識

gift

結婚の「内祝い」とは、お祝いを頂いた方へのお返しとは違い結婚をした報告を兼ねて、お祝いを贈っていました。 近年では、結婚式の披露宴に招待した方へは、「引き出物」としてお返しをします。招待できなかった方からお祝いを頂いた場合には「内祝い」として贈り物をするのが一般的となりました。 結婚のお祝いを頂いたら、まず直接お礼を言う事が大切です。 手渡しの場合は、その場で言えますが送られてきた時は中を確認してから、メールなどではなくお電話で感謝の気持ちを伝えましょう。 「内祝い」は無事に結婚したことを報告する意味を込めて、1ヶ月以内には贈りましょう。 金額の目安としては、結婚祝いに頂いた品や金額の半分を贈り物で選びお返しするのが一般的となっています。

選び方のコツとは

結婚の「内祝い」で注意したい事は、お返しする方が年齢や地域によって違ってくるので事前に確認が必要です。 「内祝い」を贈る方のリストをあらかじめ作っておくと、後からわからなくならずに便利です。 いつ・誰から・金額などをわかりやすくしておく事がポイントです。 金額に合わせて相手に喜ばれるものを選びましょう。 伝統があり安心感のあるブランドが好まれます。 他にはカタログギフトがあり、相手の方が好きなものを選べることから人気が高くなっています。 「内祝い」の品と一緒に、お礼状としてメッセージカードを添えると良いでしょう。直接渡せずに送る方に、品だけ届くのは失礼にあたります。 感謝の気持ちを大切にして心から相手の方を思い「内祝い」を選びたいですね。

購入を考える

gift

どうしてもお祝いのお返しには頭を悩ますことがあります。そうなってしまった場合には今ではカタログギフトが選ばれることがあります。カタログギフトは特徴から人気が出ています。

Read More

簡単に利用できる

gift

インターネットはお祝い返しの品物選びの際にも利用されるようになっています。この場合にはギフト品を専門的に扱っている通販サイトが利用されることが多くあり、色んなものが選ばれています。

Read More

Design by Megapx  Template by sozai-dx.com
Copyright© 2015 気持ちはしっかりとお返し|お祝い返しマナーと品物選びをcheckAll Rights Reserved.